理念

誠実に あなたとともに

基本方針

①皆さまの心に寄り添い、真心を持って行動します。

②お一人お一人にあった適切な医療を提供・提案します。

③日々研鑽を積み、質の向上に努めます。

ごあいさつ

 

 

「当院でしか出来ないことをめざして」

 

山之手痛みと内科のクリニックは、1977年に豊田山之手病院として産声をあげました。2013年に現在のクリニック名に名称を改め、町のかかりつけ医として、また、愛知県内ではまだ数の少ないペインクリニック専門医として、「痛みの外来」を開設致しました。
なぜ、「痛みの外来」なのか?
私は整形外科医として主に脊椎疾患の加療・手術を行って参りました。その中で、従来の整形外科的治療では痛みが残ってしまい、治療が難しいケースもしばしばございました。
そのためそれらをきっかけに、様々な「痛み」についてより深く学ぶ機会を得て、整形外科に加え、ペインクリニックの専門医を習得致しました。
整形外科に関する「痛み」のみならず、頭痛や顔面痛、帯状疱疹などの「痛み」も御相談頂けるよう、「痛みの外来」を開設、“痛みのクリニック”と致しました。
私どもは、当施設でしかできない「痛み」の治療の提案・提供とともに、引き続き地域の皆さまの医療に貢献して参ります。
職員一同、皆さまの声に真摯に耳を傾け、また、日々研鑽に励んで参ります。

                                                                                院長 新城 健太郎